競馬情報

平成から令和へ!さようなら平成~平成という名前の馬を探してみた~

あんこです。女性目線で競馬情報をお届けしています。

新元号が『令和』に決定し、平成も残りわずかとなりました。
(この記事は平成31年4月のものです。)

令和に決まって浮かれた私が以前書いた記事が、
『れいわ』という名前の馬がいるのか?

【新元号発表記念】「れいわ」(令和)という名前の馬はいるカナ?こんにちは。あんこ(@anko30213252)です。 このブログは女性目線で競馬情報を発信しています。 新元号が発表されましたね。 ...

みなさんがどの程度この企画に興味を持ってくださっているのかはわかりませんが、私的には調べるのも記事を書くのも楽しくできた企画でした。
が、肝心なものを忘れていました。
今まで31年間いつもそばにいて、色んな思い出を残してくれた『平成』
その感謝の気持ちを込めて、やっぱりこの企画をするべきですよねっ!!

『へいせい』という名前の馬がいるのか?

馬の名前と共に、皆さんと一緒に平成を振り返って見たいと思います✨

『ヘイセイ』という名前の馬はいるのか

さっそく結論になってしまいますが、『ヘイセイ』という名前の馬を探してみました!
そして、見つかりました🐎

正確に言うと、『ヘイセイ』がつく名前の馬が見つかりました。

調べてみておもしろかったのが、平成に元号が変わったのが1989年。
しかし1989年より前に『ヘイセイ』がつく馬がいたこと。
それも1頭だけじゃありませんでした。
この名前つけた人は予言者なのかしら。

それでは年代別に『ヘイセイ』がつく名前の馬を紹介していきます。

1986年~1988年を振り返る

ドラゴンクエストが発売された1986年。
日本競馬界では、メジロラモーヌが牝馬三冠に輝きました。

1987年には、瀬川瑛子さんの「命くれない」が大ヒット。日本競馬界では、武豊騎手が59勝目(最終的には69勝)をあげ、新人記録を更新しました。

世界最長の青函トンネルが開通したのが1988年。怪物オグリキャップが中央競馬に登場したのもこの年でした。

そんな平成になる前の昭和61年~昭和63年。1986年~1988年生まれの『ヘイセイ』がつく馬の名前を紹介していきますね。

1986年~1988年生まれの名前に『ヘイセイ』がつく競走馬

  • ヘイセイプリンス
生年月日 1986年6月1日
生産者 岡裕
獲得賞金 1,565万円
血統 父:キャタオラ 母:ケイシュウグロリア
通算成績 31戦1勝
  • ヘイセイトミオー
生年月日 1987年5月31日
生産者 中村岩蔵
獲得賞金 3,430万円
血統 父:リーフグレイド 母:ヒンドパイン
通算成績 19戦3勝
  • ヘイセイシルバー


net.keibaより

生年月日 1988年4月11日
生産者 前野博幸
獲得賞金 2億4,152万円 (中央) /6,925万円 (地方)
血統 父:ダンサーズイメージ 母:マサノシャーク
通算成績 55戦10勝

1989年を振り返る

1989年は64年間続いた昭和から平成へと元号が変わり、消費税3%がスタート。
歌手の美空ひばりさんが亡くなりました。子供ながらに、すごい人が亡くなったと思った記憶が残っています。
競馬界では、年度代表馬にGⅠを3勝したイナリワンが、特別賞にはオグリキャップが選ばれました。

1989年生まれの名前に『ヘイセイ』がつく競走馬

  • ヘイセイセダン
生年月日 1989年3月14日
生産者 浜本幸雄
獲得賞金 1,490万円
血統 父:ホリスキー 母:ブゼンフブキ
通算成績 26戦2勝

1990年~1999年を振り返る

阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件など悲しいニュースが続いたのが1995年。
1997年には、ONE PIECEが週刊少年ジャンプで連載を開始しました。
そんな、1990年代の競馬界はオグリキャップ、トウカイテイオー、ナリタブライアンなど今でも語り継がれる馬たちが活躍しました。

1990年代生まれの名前に『ヘイセイ』がつく競走馬

  • ヘイセイクラウド
生年月日 1990年5月11日
生産者 伊藤真継
獲得賞金 4,581万円 (地方)
血統 父:シービークラウド 母:ケイジョイナー
通算成績 61戦16勝
  • ヘイセイエルザ
生年月日 1991年5月26日
生産者 浜松幸雄
獲得賞金 6,951万円 (中央) /2,565万円 (地方)
血統 父:スズカコバン 母:ハッピートウメイ
通算成績 57戦12勝
  • ヘイセイトトロ
生年月日 1998年4月25日
生産者 門別ファーム
獲得賞金 409万円 (地方)
血統 父:サマーサスビジョン 母:ショウワプライド
通算成績 30戦7勝
  • ヘイセイゴメス


net.keibaより

生年月日 1999年5月4日
生産者 古沢平治
獲得賞金 2,638万円 (地方)
血統 父:ヘイセイシルバー 母:ヘイセイワイン
通算成績 86戦13勝

2000年~2017年を振り返る

外国産馬が天皇賞出走可能になったのが2000年。
2005年には無敗でのクラシック三冠制覇を達成したディープインパクト一色となった競馬界。
東日本大震災が起きた2011年。競馬の日程にも影響が出ました。
また東京大賞典が地方競馬として初のGⅠに施行されました。
2016年には、16年振りに女性騎手が誕生。この中には2019年女性初のGⅠ出場を果たした、藤田菜七子騎手もこの年に競馬学校を卒業しました。

2000年~2017年生まれの名前に『ヘイセイ』がつく競走馬

  • ヘイセイデュラブ
生年月日 2000年3月17日
生産者 ハヤシファーム
獲得賞金 309万円 (地方)
血統 父:デュラヴ 母:ワコーランコム
通算成績 13戦2勝
  • ヘイセイラスト


net.keibaより

生年月日 2016年2月17日
生産者 谷川牧場
獲得賞金 610万円 (中央)
血統 父:ハイルハヴアナザー 母:レディウィフト
通算成績 7戦1勝

2018年~2019年を振り返る

2018年は、青山学院大学が箱根駅伝で4連覇を達成しました。
2019年4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日から平成から令和へと元号が変わります。

競馬界でキタサンブラックが登録抹消になり種牡馬となった2018年。
2019年は藤田菜七子騎手が、女性初のGⅠ初出場を果たしました。

2018年~2019年生まれの名前に『ヘイセイ』がつく競走馬

実は・・・この2年の間にヘイセイがつく競走馬は誕生していませんでした。
ちょっと意外な気もします💦

あんこ
あんこ
もし知っている方がいたらぜひ教えてください。

まとめ

平成に起きた日本の出来事と競馬界の出来事と一緒に、「ヘイセイ」がつく馬の名前について紹介してみました。

この他にも名前に「ヘイセイ」がつく馬がたくさんいました。
紹介しきれない位の数でした。
31年間続いた平成という時代が終わると共に、もしかしたらヘイセイという名前の馬も減ってしまうのかもしれません。

新しい元号「令和」では、日本全体や競馬界でもどんな事が起きるのか楽しみです。

あんこ
あんこ
最後まで読んでくれてありがとうございます。Twitterでも競馬の事を発信しています。
よかったらフォローしてくださいね。あんこ