競馬情報

JRAの思惑?競馬GⅠ「大阪杯」が昇格した理由

こんにちは。初心者目線で競馬情報を発信している、あんこ(@anko30213252)です。

毎年春に開催されるGⅠレース『大阪杯』が2019年3月31日に開催されます。

大阪杯は2017年からGⅠに昇格したレースです。

あんこ
あんこ
レースのグレードが途中から昇格する事があるんですね。私は初めて知ったのでプチパニックになりました(笑)

今回は、大阪杯がGⅠに昇格した理由についてまとめてみました。

レースのグレードを決めるのは誰?

レースのグレードについて

競馬のレースはグレードが定められています。

競馬がますます楽しくなる!競馬初心者が学ぶ「競馬レースの種類とグレード」こんにちは。あんこ(@anko30213252)です。 このブログは競馬初心者向けに競馬情報を発信しています🐎 ...

日本競馬のグレードは「日本グレード格付け管理委員会」に決定権があります。

日本グレード格付け管理委員会(にっぽんグレードかくづけかんりいいんかい)は、中央競馬・地方競馬の平地重賞競走の競走格付け(いわゆるグレード)のランキングを管理するための組織である。                     Wikipediaより引用

 

もともと競馬は世界で開催されていて国ごとにレベルが異なっていました。
しかし、1981年に競馬競走のレベルを統一して「パートI」、「パートII」、「パートIII」、「パートIV(障害競走)」というカテゴリに分ける基準を設けました。

2006年日本は「国際パートⅠ」に昇格し、2009年にはJRAが主催する平地重賞をすべて国際競走に指定しました。

『大阪杯』のGⅠ昇格は、日本グレード管理委員会が決定したことです。日本のGⅠが国際基準の格付けということは、世界が大阪杯は出走馬のレベルが高いと承認したとも言えますね。

あんこ
あんこ
イタリアはレベルが低くてGⅠレースがひとつもないんだよ。

大阪杯GⅠ昇格の理由

大阪杯とは

大阪杯はもともと「産経大阪杯」という名で阪神競馬場で開催されていた、芝2000のGⅡレースでした。

【大阪杯がGⅠに昇格する前の春のGⅠレース】

開催月 GⅠレース名 距離 芝・ダート 出走年齢条件
2月 フェブラリーステークス 1600m ダート 4歳以上
3月 高松宮記念 1200m 4歳以上
4月 桜花賞 1600m 3歳牝馬
皐月賞 2000m 3歳牡馬
天皇賞 3200m 4歳以上

この表をみてわかることは、古馬(4歳以上)の中距離走(1800m~2500m)のGⅠレースがまったくないということ。
※皐月賞は3歳牝馬のため古馬ではない。

中距離走が得意な馬が出走できるGⅠレースを設けることで、春の中距離走の勝馬を決めることが出来ます。

あんこ
あんこ
馬も中距離が得意な馬、長距離が得意な馬がいるんだよ。自分の得意なレースに出走するのは人間と同じだよね!
JRA関係者
JRA関係者
大阪杯をGⅠに昇格させるのは、春の中距離走を充実させるためです

JRAもこのように公言しています。

まとめ

大阪杯がGⅠに昇格した理由

●国際的に出走馬のレベルが認められたレースだから
●春の古馬の中距離走の充実のため

GⅠレースは、注目度、賞金、名誉、出走馬の顔ぶれなど別格なレースです。
春の2000mGⅠを待ち望んでいた競馬ファンも多いことだと思います。

今年の大阪杯、春の中距離走の勝馬はいったいどの馬でしょうか!

あんこ
あんこ
最後まで読んでくれてありがとうございました。Twitterで競馬の情報を発信しています。よかったらフォローしてね。(@anko30213252)